ディレイタイムをリアルタイム可変してもピッチが変化しないディレイ

M4LvdbDelay

ableton Max for Live (M4L)ユーザー向けに、ディレイタイムをリアルタイムに操作してもピッチシフトしないディレイvdb Delayをリリースしました。

ディレイは原理上バッファーに音が溜まっている状態でディレイタイムを変更するとピッチシフトしたりクリックが出てしまったりするのですが、このディレイはそれがありません。
その特性を活かして、グリグリディレイタイムを変更しながら使うことができます。

M4LであればapiのLFOなどでディレイタイムをコントロールしても面白いかもしれません。

通常のディレイでこれをやるとピッチがグワングワンシフトして、その上昇下降音が一番際立ってしまうのですが、それが無いのでよりディレイさせる音自体にフォーカスした音作りができます。

振り返ってみると、僕が作ってるM4Lプラグインはリバースディレイだったり、アナログディレイだったり、ディレイの占める割合が多くなってます。
まだ未発表ですが、あと5種類くらいはコンスタントに出していこうと思ってます。

Buy on gumroad.
M4L vdb Delay (.amxd file)

Other M4L Plugins.
http://akihikomatsumoto.com/download/