Ableton Liveでローランドスタイルのマルチヘッドテープエコー!


REcho

Ableton Live用プラグインREchoをリリースしました。
https://gumroad.com/l/ZyWn

マルチヘッドテープエコーのシミュレーションでINTENSITYをあげればきちんと自己発振もします。
発振状態からRATEを回すとワープするような音響も出せます。

テープエコーといえばとにかく劣化、飽和してしまう反復音が魅力。
デジタルディレイとは違い、深いフィードバック(INTENSITY)を伴っても原音を邪魔しません。
Ableton標準でもエコー系のプラグインはありますが、こちらはアルゴリズムが結構違います。
よりローランドのスペースエコーシリーズの実機に近い音色を目指しました。