赤ちゃんにもおすすめMake Noise 0-Coast


DSC05811

0-Coastは子供に買い与えるファーストシンセサイザーとして一番いいのではないでしょうか。
0-CoastはMoogを始めとする”East Coast”の設計とBuchla/Serge/Wiard等の”West Coast”の設計の両方が混じり合ったようなシンセです。

DSC06116

FMやOVERTONE、MULTIPLYによって波系にとことん倍音を加え、フィルターはありません!
原形波と加工された波形のバランスノブで倍音の増減をクロスフェードしていくという方式。
こういうシンセってモジュラー以外にはありませんし、ソフトシンセでもこういうものはプログラムを自作でもしない限り存在しないと思います。

DSC05858

0-Coastは音楽や音響合成のことなんて何も考えずとも、前提知識がなくてもつまみをいじってるだけでとことんいろんな音を引き出すことができます。

コンパクトながらMIDIなどで通信せずとも内蔵のランダム電圧生成機から1v/octにルーティングしてランダムフレーズが作れたり永遠に遊べます。
セミモジュラーなので、パッチングせずとも一台で完結するシンセサイザーですし、パッチングで複雑に信号をルーティングしていくことができます。
ユーロラックとも接続できます。

DSC06123

コントロール信号もオーディオ信号もすべて電圧で制御するモジュラーシンセならでは方式で、初心者でも音符と音色の境界線を探求できるシンセ。
Max/MSPのMSP系オブジェクトでオーディオレートですべてをコントロールしてしまう発想はモジュラーシンセから由来しているんだなと再確認。

Cycleコントロール可能なRise, Fallといったモジュレーターはオシレーターにもなったり、ランダム電圧などMake NoiseでいうとWogglebugやMATHSのような機能が搭載されてます。これをモジュラーで一つずつ機能を揃えていくとこんな価格では実現できない機能です。

Make Noise 0-Coast