究極のユーロラックフィルターrossum electro-music “Morpheus”


DSC06399

rossum electro-musicの“Morpheus” は究極とも言えるユーロラックのフィルターモジールです。
三次元的に四隅に配置された8個のフィルターパラメーター空間の座標をコントロールすることで特性をモーフィングするのですが、これがかなり強烈。

DSC06262

フィルターは14ポールもあって、LPF, HPFの開閉みたいな単純な使い方ではなく、NIの加算合成シンセRazorを超える複雑なスペクトルの変化をフィルターで生み出せます。

DSC06223

もはやオシレーターなんて単純な矩形波一発でいいんじゃないかと思わせるほどフィルターだけで音色に強烈に色付けできます。

DSC06290

プラグインでもこんなの見たことない。ミュージシャンは別として、ソフトウェア開発界隈よりモジュラーシンセ開発界隈のほうが確実に独創的な発想で面白いもの作ってるって印象ですね最近。

DSC06263